美容鍼で褒められ肌に改善!

美容鍼のメリット

美容鍼のメリットは血流の促進作用でむくみを取りお顔をスッキリさせることと、深層の表情筋の筋膜の強張りにまで届くので、ゆるめることができるところです。

ここでいう筋膜は、張りを保つコラーゲンと弾力を保つエラスチンという繊維が織物のように網の目状に張り巡らされた筋肉を包む膜のことです。この筋膜がよれて固まると、コリの症状を引き起こします。

この筋膜のヨレや固まりは肩こりや腰痛だけに限らず、お顔でもヨレが発生します。よれたものは自然では治りにくいですが、アイロンをかけるようにじんわり適切に伸ばすことで解きほぐすことができます。

ケンザンになったアタシ

以下の画像は人によっては恐怖を感じさせてしまうので閲覧注意なんですが、顔に鍼を刺されまくっています。

これって見た目は等間隔になっていますが、実は顔の筋肉の走行に対しては、打つ鍼の位置が出鱈目なんです。なので刺される時にすごく痛みを感じます。

施術中は痛くて涙がちょちょぎれます。鍼を刺されることに慣れていれば耐えられなくはないです。

美容鍼の怖いところは、このような施術を平気でするところ。こういう鍼の打ち方はそれっぽく見せてるだけのエンターテーメントです。

こころざしある鍼灸師さんだったら絶対こんなことしないわ。

されてる方は剣山ではない。これは生け花ではない。わかりますか?と教えたい。(冗談です。。。)

この体験をしてから私はこうしたケンザンにされるタイプの美容鍼が大嫌いになったんです。これ美容に全く興味も関係もなさそうな男性にまるで作業をするかのごとくプスプス刺されたんですよ。

刺す人が見ているのは、刺される人の顔の状態でなく、自分の刺す針の位置だけ。自分のことしか考えていないわけですよ。

上手に施術するためには

施術者の善し悪しの差って実はここなんですよ。自分のやる事にしか意識がいっていない人は何年経っても上手くなりません。感受性がない人はこの仕事には向いていない。だから上手い人と下手な人の差があるのです。

例えばこのケンザンにされる美容鍼、これはなんの修行をしていなくても、鍼の免許と無神経があったら誰でもできる鍼なんです。そしてこういう鍼のやり方は教える方の立場からしても教えるのが簡単なんです。

顔の美容鍼は鍼治療の中でもっとも簡単だから、初心者鍼灸師でもすぐに習得ができます。でも体の治療は習得が難しいといわれています。センスの問題なので教えたからといって誰でもできるわけではないというのが定説です。

体の治療ができるようになるには実際に人の体を診るようになってから、10年はかかるといわれています。

じゃあ、鍼灸の学校って何するの?と思われるかも知れませんね。

鍼灸の学校には全部で3年間通いますが、主に学ぶのは、安全に人に対して鍼灸を行えるようになるための医学的な知識と鍼の刺し方、灸のすえ方、ツボの名前、東洋医学の理論です。卒業後に体を診る経験をたくさん積むことで、ちゃんと人を治せる鍼灸師になっていきます。

ただ鍼をツボに刺すだけで治療ができるわけではないんです。治療をするには、体の状態を診わけられなければできません。

美容鍼の効能

脳からの指令で体をコントロールしている自律神経には興奮させたり緊張を高めたり、筋肉を固まらせる交感神経と、筋肉をリラックスさせたり、内臓の働きを高める副交感神経があります。

交感神経は歳を取ってもその働きは衰えないんですが、副交感神経は年齢とともに衰えていくことが分かっています。

お顔を司っている神経は副交感神経ですので、お顔に鍼をし副交感神経の働きを高めることができます。

なので美容鍼はお顔の若返り効果とともに、心や体をリラックスさせる効果もあるのです。

お肌に関することでは、血流促進によるむくみの改善と筋膜のヨレを元に戻すことで、肌の弾力や保水力が高まります。

だけど筋膜のヨレは鍼を刺しただけでは戻りませんので、ちゃんと手で確認しながらなおします。

筋膜はコラーゲンとエラスチンそれぞれの繊維に対して、少しずつ少しずつ指でアイロンがけをするような感じで伸ばすと元に戻ります。だから皺のできそうな所を発見したら、深く皺が刻まれる前に伸ばしておくと皺にもなりません。自分の指でもできますので、気になる方にはおすすめです。

tiara
顔の筋膜をハンドで施術するメニューも人気があります。

美容鍼の副交感神経を高める作用は、細胞のミトコンドリアの活性にも関わるので、続けられるほど細胞から若返りますから、お試しで終わるのではなく、ぜひ続けられる院をチョイスして下さいね。

美容鍼

Posted by tiara