ヘルニアになってしまったら

椎間板ヘルニア

ヘルニアになると日常生活に大変な困難と苦痛を伴います。そうならないよう日頃から腰を気遣わなければ、誰にでも起こりうる病気です。

最近ではあまり手術は行わず、白血球には大食細胞というのがあるのですが、それがはみ出た分を老廃物として除去するということが分かってきたので、自然に治癒させる方が主流になってきました。

上の画像は以前クライアントさんが持ってきて下さったものです。

高齢の女性ですが現役でお元気にお仕事をされています。当時はとても大変な状態で、当院に週一か、二週間に一度くらいの頻度で通われていました。

今は良くなったので、たまにいらっしゃられる程度です。軽い運動だけで、健康な腰が維持できるようになりました。

世の中には、運動だけでなんとかしようとされる方も大勢いますが、できれば、運動がちゃんとできる筋肉の状態にまで、きちんと筋肉と骨盤の状態を戻し、それから運動を続けられるのが良いです。

滑膜の状態が悪い状態ではいくら運動したところで悪い状態は戻らないので、悪い所の筋肉は本来の動きができず、余計に滞りをつくることになります。

骨や神経に悪い影響が出ないように、筋肉は常にフラットな状態を保つということがとても大事です。これだけで、日常における、スマイル指数がだいぶ違います。

単に悪い所を治したり、疲れを取るだけのために施術を受けるよりも、日常スマイル指数が上がるからという意識で施術を受けられるのも良いですよ。

tiara
ティアラのスマイル指数はいつも100です。なんちゃって。

経絡, 腰痛

Posted by tiara